Home » Blog » 卒業式や卒園式にコサージュを

卒業式や卒園式にコサージュを

こんばんは
あっという間に3月も半分が過ぎ暖かさと寒さの繰り返しの日々も春分の日を目の前に
春の気候へ落ち着いていくのではないかと感じています
そんな3月は年度の節目の時期です

今年も卒業・卒園を控えた未来ある子供たちが今の立場の学びを終え新たなステップを踏み出そうとしています
教育課程を全て終えたことをお祝いする式典に向け私たちも陰ながらお手伝いをさせていただいております

学校や園の玄関を花で彩り
ステージを華やかに演出し
先生へ感謝の気持ちを伝えるための花束
そして先生からは卒業・卒園を祝うお花が手向けられます

そんな当たり前に行われた式典が開催も危ぶまれる事態になることなど予想だにしていなかった出来事です
規模縮小にともない必要とされない花のご注文の数々
致し方ないことではありますが
これを機に日常における様々なことの意味や理由について
深く考える機会になったことは事実であります

皆さんは卒業式・卒園式に生花のコサージュを胸に付け出席されたことはありますか?
コサージュを付けることには
大切なお祝いを「祝福したい」といメッセージが込められています
コサージュを付けた自身が華やぐだけでなく会場全体を明るく華やぐものとする力があるのです
人生において
そう何度も付ける機会も多くはないので是非
1度は生花のコサージュを付けていた体験をしていただければと考えております

機会ある方は毎回ご利用いただいております
いつも、ご注文ありがとうございます

初めての方は是非お店でご相談ください
当日の衣装など聞かせていただきながらご提案させていただきます
華美になりすぎたり
目立つのが苦手な方にも
落ち着いた色合いでのご提案も出来ますのでご安心ください

晴れ舞台を少しでも華やかに
そして大切なシーンを
いつまでも色あせないものにするために

花の力と私たちの技術と経験にお任せください

求人情報
↑一緒に花で人を感動させましょう!そんな想いに共感してくれる仲間を募集しています

店長 大川嘉人

 2020.3.19    Blog