Home » Blog » 夏に向けた真面目な話

夏に向けた真面目な話

こんばんは、花屋ブ・ブランのyoshitoです。

穏やかな気候に花たちはスクスクと育ち、一輪一輪の大きさもデカく!

茎も太く、葉は艶やかで日持ちだってまだまだイイ。

梅雨の前の花屋ってなんかイイ。

でも、すこしづつ芍薬や百合にリシアンサスが増えてきた、そして産地が寒冷地の

物が多くなったりヒマワリや蘭類がお店で幅をきかせている。

そう夏が近いのである。

バンダギガンジュームファレノプスヒマワリ

ただ今年はどうなるかな、花屋はみんな頭を悩ませているだろう。

照明を始めなるべくは節電を心がけるがエアコンの時期を考えてしまう、

花とそれを買うお客様の為を思えば必要不可欠であって、でもこのご時世

どうなんだろう?今はただ、細かな仕入れや鮮度管理で乗り切るしかないな。

もしエアコンを使った事を考えてなるべく設定温度を高く設定できるように

いろいろ考えよう。

今になって今年の大雪の雪があれば最高にさわやかな夏を過ごせたのにとか考えて

しまう、雪蔵にどっさりためてダクトでエアコン替わりなんて理想的!

雪蔵つくったら小雪になったなんていってくれるなよ。

 2011.6.10    Blog