Home » Blog » 花屋ブ・ブランのジンクスについて

花屋ブ・ブランのジンクスについて

今日は花屋ブ・ブランでのジンクスについてのお話です。

先日、時間をつくり配置換えを行いました。

これは、仕入れの割合がシーズンやイベントに応じて変化するので、その時ベストの配置に変化させます。

圧倒的にカットフラワー需要が高まる季節があれば、夏場のインテリアグリーンの需要が多くなる季節もある

ギフトとして蘭鉢や花鉢の需要が多くなる季節などと。

ブ・ブランでは、圧倒的にカットフラワーの割合が中心を担っているが季節やニーズに合わせて刻々と変化をさせてきた。

そこで久しぶりの模様替えをしたわけだが、ある事に気が付いた!

模様替えを行うと何かいい話が舞い込むような気がする。

たとえば、

来月、そうそうスタンドフラワー&インテリアグリーンをあわせて20基ほどの納品や

意外な所からのブライダルの装花やブーケの依頼に

テナントからの出店依頼に

レッスンやパーティーの装花の問合せ

不思議なほどのロスの少なさ

そして、最近なかなか店頭に立てなかったんだけど、イイお客さんとのイイ接客ができている

花束やアレンジメントを用意して渡す瞬間のリアクションがものすごくイイ。
花屋店内花屋店内花屋店内

花屋店内花屋店内花屋店内

ブ・ブランではなんとなく「ジンクス」かな?と薄々感じながらも、

でも基本はお客様の為の気持を日々持ち続けて日々努力を重ねる事が大切だと思う!

 2011.8.24    Blog