Home » 新着情報 » 母の日 アジサイ 【フェアリーアイ】 

母の日 アジサイ 【フェアリーアイ】 

母の日にお勧めのアジサイ 【フェアリーアイ】です。

  • ジャパンフラワーセレクションの第1回フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞した話題のアジサイです。   花形の変化と花色の変化が両方楽しめる画期的な品種です。   透明感のあるピンク色の花は、八重咲きでありながら軽やか。   花弁が厚くて丈夫な品種です。   直径15cmを超える花房は、咲き始めはガクアジサイですが、時間が経つと徐々に手まり咲きとなります。   また花色もピンクからグリーン、赤色へと変化し、長い期間にわたって美しい花を楽しむことができます。   夏の直射日光を避けて上手に夏越しできれば、秋には「秋色あじさい」としても楽しめます。   アジサイの世界的な育種家として知られる、群馬県の坂本正次氏の育成品種です。
  • 商品詳細:   学名:Hydrangea macrophylla ‘Fairy Eye’   タイプ:アジサイ科(ユキノシタ科)の耐寒性落葉低木   樹高:50~150cm   開花期:5~9月   植付け適期:3~4月、9~10月   用途:鉢植え       管理方法:   あじさいは水を沢山必要とします。   表土が乾く前にたっぷり水やりをしてください。   鉢底から水が流れ出てくる位まで水を与え、受け皿には水をためないようにします。   風通しが良く、日当たり~半日陰の場所で管理します。   夏場の直射日光は葉焼けをおこすので避けるようにします。   肥料は、緩効性肥料を2週間に1回程度2~3gの置き肥で施すか、週1回2000倍くらいの液肥を与えてください。
  • 夏はアブラムシやダニ類が発生しやすくなりますので、葉の裏側を注意してみてください。   花びらに茶色い斑点が出てきたらその花びらを摘み取ります。   秋に株元から新しい芽が伸びてきます。   来年の花芽が形成される時期なので、秋以降の剪定は避けます。   冬は凍らないよう管理していただき、春になったら一回り大きい鉢に植え替えてください。   この品種は土壌の酸度により花色がブルーまたはピンクになります(酸性で青、アルカリ性でピンク)。   アジサイ フェアリーアイ 
  • 花材:アジサイ 6号鉢

    本体サイズ:約H60×約W60

    開花状況などは写真と若干異なる場合がございます。

    フラワーギフトの発送の手順

     2012.5.3    新着情報